思春期ニキビと大人ニキビの違いって?

お肌のトラブルは、10代の頃も大人になってからも絶えませんよね。

 

10代で顔中にできるのは「ニキビ」と呼ぶけど、20代以降になると同じものでも「吹き出もの」と言ったりすることがあります。

 

どうして10代と20代のニキビは、同じ「ニキビ」でも違うものみたいにいうの?と疑問に思ったことのある方もいるかもしれません。

 

実は、この10代の思春期ニキビと大人ニキビとでは、できる原因も対策方法も異なるのです。

 

ここでは、思春期ニキビと大人ニキビの違いについてまとめてみました。

 

思春期ニキビと大人ニキビの特徴

思春期ニキビとは?

思春期ニキビの原因は、おもに男性ホルモンの過剰な分泌であるといわれます。

 

男性ホルモンの分泌量が増えると、皮脂の分泌量も増えて、角質層が分厚くなってきます。そのため毛穴がふさがれてしまい、ニキビになってしまうのです。

 

大人ニキビとは?

ニキビはなにも10代だけのものではありません。大人になっても、顔にブツブツとできてしまって悩みの種になることはよくあります。

 

大人ニキビの特徴は、ストレスや生理周期や生活習慣などが原因で女性のホルモンバランスが乱れてしまい、肌の乾燥等から皮脂の分泌が悪くなり、やがてニキビの発生につながるということです。

 

同じニキビといっても、このように、思春期ニキビと大人ニキビとでは原因がが違うので、おのずと対策方法も異なってくるのです。

 

大人ニキビができるメカニズム

先述のように、大人ニキビは、女性ホルモンのバランスが乱れたり、肌の乾燥やストレスなどが影響することにより、発生してしまうといわれます。

 

以下に、大人ニキビの発生につながる原因を説明します。

 

原因1.女性のホルモンバランスの乱れ

女性の生理周期には、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが大きく関係しており、そのバランスが崩れると、体調やお肌の状態にも影響します。

 

この2種類の女性ホルモンはそれぞれ異なる特徴を持っていて、ホルモンによって肌の調子が変わってくることがあります。

 

ホルモンバランスの状態によっては、肌トラブルを起こしてしまうこともあり、それが大人ニキビの発生につながるといわれています。

 

原因2.肌の乾燥の影響

 

ほとんどの大人の女性は、毎日、メイクやクレンジング、洗顔など、基本的なスキンケアをおこなっています。このメとき、洗顔やクレンジングで肌の皮脂を落とし過ぎてしまうと、乾燥肌になってしまいます。

 

そうすると肌は、さらに皮脂を分泌しようとするため、皮脂の過剰分泌となってしまい、大人ニキビができてしまうといわれています。

 

原因3.過度のストレス

 

人間は誰でも毎日、なんらかのストレス状態にさらされながら生きています。このストレスが過剰になってくると、ホルモンバランスが乱れ、大人ニキビの原因となってしまうことがあります。

 

日頃からストレスを溜めこまないようにして、適度にストレスを発散できるように心がけることが大切です。

 

原因4.間違ったスキンケア

 

毎日おこなっているスキンケアが間違っていると、大人ニキビの原因となってしまう場合もあります。

 

大人ニキビを作ってしまわないために、自分の肌状態を把握しながら、正しいスキンケア方法を身に付けるようにしましょう。

 

原因5.睡眠不足

 

男性ホルモンの働きが過剰になると、ニキビの原因になるといわれていますが、睡眠不足の状態が、男性ホルモンの活性化につながってしまい、ニキビができてしまうことがあります。

 

まずはしっかりと睡眠環境を確保して、質の良い睡眠をとれるようにしたいものです。

 

原因6.偏った食生活

 

食事や栄養バランスが偏って食生活の状態が悪くなってしまうと、便秘などの体調不良を招き、ニキビの原因となることがあります。

 

日頃からバランスのよい食事を心がけ、大人ニキビを作らないようにしましょう。

 

大人ニキビの対策方法

大人ニキビの対策方法では、なによりも日々の正しいスキンケアが大切になってきます。

 

大人ニキビができてしまった場合には、まずはこれ以上悪化させないように適切なニキビケアをすることが大切です。

 

大人ニキビには、5つの段階があるといわれています。

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ
  • 紫ニキビ

白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビ→紫ニキビと順を追うごとに、にきびの症状も重症度の段階を増していきます。

 

初期の白ニキビや黒ニキビは、まだ炎症を起こしていない状態です。この段階では、これ以上悪化させないように注意しながら、ニキビ薬やニキビケア用品などで正しくスキンケアを行いましょう。

 

赤ニキビや黄ニキビの段階になると、炎症が進み、痛みを伴っている状態です。紫ニキビは、黄ニキビよりもさらに重症化した、最終段階のニキビです。

 

炎症がひどく、膿みをともなって悪化しているので、病院や専門医を受診して適切な処置を受けるなどして、自分でも正しくケアをすることが大切です。

 

病院でおこなわれる大人ニキビ治療の例

ニキビ専門のクリニックでは、ニキビ内部の膿などがたまっている部位に対し、クリアタッチなどの光治療器や炭酸ガスレーザー等を使用して、炎症を落ち着かせる処置をします。

 

この処置は、今現在できているニキビを治療すると同時に、再び新しいニキビが発生するのを予防する効果も期待できるといわれています。

 

大人ニキビの予防方法

毎日の正しいスキンケアをおこなうことで、大人ニキビの改善と予防が期待できるといわれています。

 

まずは、正しい洗顔方法をおこなって、肌の乾燥状態を防ぎ、保湿をしっかり行いましょう。

 

紫外線や日焼けなども肌のダメージにつながり、大人ニキビの原因となりますので、しっかり日焼け止めを塗るなどの対策も必要です。

 

美しく健康な肌は、毎日の正しいスキンケアから、と心得ましょうね。

 

規則正しい生活習慣を!

大人ニキビの予防には、ニキビケア用品などで外側から対策することも重要ですが、毎日規則正しい生活を心がけることも、とても大切になってきます。

 

日々の生活の中で、たっぷり質の良い睡眠をとったり、バランスの良い食事を心がけ、ストレスをためないようにすることなどが、大人ニキビの予防につながるのです。

 

フェイスラインニキビ 大人ニキビには、ニキビ専用に開発されたオールインワンジェルなどのニキビケア用品がいろいろあります。

 

こちらのページでは、「おすすめの大人ニキビケア商品ランキング」を紹介しています。

 

よろしかったら参考にしてみてくださいね。