フェイスラインニキビは薬で治せる?

フェイスラインニキビを改善するために薬を服用する場合、どのような薬の選び方をすればよいのでしょうか?

 

また、フェイスラインニキビに効果があるといわれる薬には、どのような種類のものがあるのでしょうか?

 

こちらでは、フェイスラインのニキビを改善すると期待される薬についてご紹介しています。

 

 

婦人科クリニックやニキビ専門のクリニックで処方される薬

フェイスラインや顎、首、背中、デコルテ(胸)などにできる大人ニキビは、皮膚科や婦人科などの専門クリニックで診察してもらえます。

 

そこで、よく処方される薬剤が、低用量ピルや漢方薬などの薬です。皮膚科では症状によって、抗炎症薬や抗生物質を処方してくれる場合もあります。

 

それぞれどのような特徴のある薬なのか説明しますね。

 

低用量ピルとは?

低用量ピルは、エストロゲンとプロゲステロンがバランスよく補給できるような配合になっている薬です。男性ホルモンの分泌を抑える作用があります。

 

肌の皮脂量を抑えて、角質が厚くなるのを改善してくれることから、フェイスラインのニキビを改善する効果が期待できます。

 

副作用に関しては、低用量ピルは女性ホルモン量を抑えてあるのでそれほど心配はありませんが、体質によっては血栓などの副作用が出る場合もあります。

 

低用量ピルが合う、合わないは個人差もありますので、必ず医師の診察のもとで処方してもらい、正しく服用することが必要です。

 

漢方薬とは?

漢方薬は、日本で独自に発展した漢方医学の理論に基づいて処方されるもので、生薬由来の医薬品です。

 

「気」「血」「水」の流れを正常に整え、服用を続けることによって根本的な体質改善を促してくれるのです。

 

漢方薬によって体内に滞っていたものがスムーズに流れ始めると、乱れていたホルモンバランスが正常になり、肌がみずみずしくなって、フェイスラインニキビのできにくい体質に変わります。

 

西洋薬のような即効性は期待できませんが、冷え性やのぼせ、頭痛などの症状がだんだん改善されてくるという効果もあります。根気よく継続することが大切です。

 

 

フェイスラインニキビに効果のある市販薬で人気なのは?

通販や街の薬局で買うことができる市販薬は、「病院に行くほどではないけど、ニキビ対策できる効果的な薬がほしい…」という場合にとても便利です。

 

とりあえず市販薬で様子を見るというのも、フェイスラインニキビ対策の一つの方法でしょう。

 

とはいっても、通販サイトでもお店でも多くの商品が販売されているので、いったいどれが本当に効くのか、判断はむずかしいものです。

 

ほとんどニキビ対策用の効果・効能がないのに、宣伝だけには力を入れている商品も中にはあるので、選ぶときには慎重に判断する必要があります。

 

ここでは、飲み薬と塗り薬に分けて、フェイスラインニキビ対策として人気のある市販薬をご紹介しています。ぜひ参考になさってくださいね。

 

市販薬【飲み薬】の人気商品ランキング

 

命の母ホワイト/小林製薬

ホルモンバランスの乱れを整えて、フェイスラインニキビの改善を促し、冷え性やPMS対策にも効果があるのが「命の母ホワイト」です。

 

11種類の生薬が配合されており、血行を促してくれます。

 

ハイチオール/エスエス製薬

「ハイチオール」には、アミノ酸“L−システイン”や各種ビタミン類をが配合されrています。

 

フェイスラインのニキビををはじめとする肌トラブルを、体の内側から改善する効果があります。

 

ペアA錠/ライオン

お肌のターンオーバーは不規則な生活習慣によって乱れがちですが、この肌のターンオーバーを正常化し、肌細胞が生まれ変わるのを助けてくれる効果があるのが「ペアA錠」です。

 

市販薬【塗り薬】の人気商品ランキング

 

ペアアクネクリームW/ライオン

初期段階のニキビである白ニキビや、炎症や痛みをともなう赤ニキビに効果があるといわれるのが「ペアアクネクリームW」です。

 

オロナインH軟膏/大塚製薬

発売以来、多くのファンを持つ定番の人気商品「オロナインH軟膏」はどの家庭にも一つはあるかと思いますが、実は、アクネ菌を殺菌したり、お肌を乾燥から守ってうるおいを保ってくれる効果もあるんです。

 

テラコートリル/ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソンもとても有名な製薬メーカーですね。「テラコートリル」はニキビの中でも、進行して痛みをともなっている赤ニキビの炎症や腫れを鎮めてくれる効果が期待できます。

 

症状別に薬を使い分けて、フェイスラインニキビを改善しましょう

フェイスラインニキビなどの大人ニキビは、症状の軽いものから順に、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビと呼ばれ、進行していきます。

 

黄ニキビになってしまうと、もっとも症状が重く治りにくいとされていますので、フェイスラインニキビは、症状が悪化してしまう前にきちんと対処することがなによりも大切です。

 

また、赤ニキビや黄ニキビまで進行してしまったら、ニキビ跡が残ってしまい、綺麗に治らない可能性も出てきます。

 

 

フェイスラインニキビの薬についてまとめてきましたが、ご参考になりましたか?

 

フェイスラインにニキビができてしまったら、できるだけ早いうちに薬などを利用して悪化を防ぐように心がけましょう。

 

 

フェイスラインニキビ フェイスラインニキビには、専用の対策コスメやオールインワンジェルなどのニキビケア用品もいろいろあります。

 

おすすめのフェイスラインニキビケア商品ランキングはこちらで紹介しています。

 

よろしかったら、参考にしてみてくださいね。